<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

持ってきてよかったもの。

ブログは移転しましたが、このブログは
このまま残しておくことにしました。
・・・というのも、私自身 渡米するまでに
情報が中々手に入らず、ネットサーフィンしていて
気づいたら夕方!
欲しい情報も手に入らず、、、で、
更にブルーになったことが度々。

今思うと どんな情報でも「知る」ことで 不安が少しでも
解消されていたのかな、と思います。^^

で、今回は まだ来て半年ですが
『持ってきてよかったもの』(まいろ編)

・食料品 
 これは、新しい生活が軌道に乗るまで、
 助けてくれる食料品など。
 日本食材店もあるので、ほぼ揃いますが高いです。
 行きつけのスーパー、毎回買うものが決まり・・・
 そんな頃までのお助け食材は、持ってくると
 渡米したての緊張の日々を助けてくれるかもしれません。
  例)かに玉の素(ごはんだけ炊けばOK~)
    炊き込みご飯の素(日本の味が手軽に)
    から揚げの素(意外にもこっちに来ると無性にこの味が恋しい私)
    簡易味噌汁とかスープとか。
    お取り寄せのだし醤油は、持ってきて良かったです。^^

・日本の掃除機 
 アメリカのは、吸引力が弱いそうです。
 ダイソンは優秀ですが、高いです(笑)
 ウチはシャープ製の掃除機を1年前に購入したばかりだったので、
 持ってきました。じゅうたん敷きの家なので、砂埃とかよく取れて快適です。
 ただ、日本のものは、変圧器を通さないといけないので、
 少々不便ですが。。。

・食器棚 
 捨てたり置いてくるなら、持ってきてもいいかもしれない一品。
 アメリカ駐在経験のある、ダンナ母からのアドバイスで
 持ってきましたが、アメリカの台所では、
 作り付けの棚?に食器をしまうことになりますが、
 やっぱり日本の食器棚が便利です。
 ウチは、これを帰国する時に処分して帰る予定です。

・日本の文具
 日本の文具は優秀です。
 私は文具が大好きなので、迷わず持ってきました。(笑)
 文具といっても、鉛筆とかケシゴム(日本のはよく消えます!)
 スティックのり。アメリカ製を使っていましたが(1号が)
 ある日ぐちゃぐちゃになりました。
 補習校で使う予定があれば 日本のものがあるといいかもしれません。

・日本のお弁当箱 現地校は、現地スタイル?で行くのがいいのかな、と思いますが
 補習校では、日本スタイルのお弁当をお箸を使って食べるようです。
 水筒も買って来ましたが、これは現地校にも持って行っていないし
 使ってません。。。ピクニックにはいいのかな~。
 アメリカの子は、日本のような水筒は使っていないようです。 

・子どもの肌着 アメリカのパンツもキャラクター物は買わされますが、
 ゴム部分がチクチクする時があるみたいです。
 私は厚手の肌着を買って来ましたが(だって寒いんでしょ?ミシガンって・・・)
 前任の方がいうには、セントラルヒーティングなので、
 部屋は暖かいのでいらないよ~と。
 私は持ってきたババシャツと薄い長袖を暖かくなるまで着ていましたが。。。
 冬はどうなんだろうー

・棚とかケース
 荷物に余裕があるならば、今生活していて
 持ってこれるものは持ってきたほうがいいのでは?というのが
 私の一番思ったことです。
 帰国する時に捨てるかーと思って持ってきた、
 プラスチックケースや棚などが、意外にも
 クローゼットの整理などに すごく役立っているんです。
 捨てようか迷った100均のカゴとかも、アメリカのものと比べると
 こっちでは、100円(1ドル弱)で あの質のものは
 手に入らないような気がします。
 生活をスタートさせるのに、ホント出費ってかさみます。
 持ってこれるものは、持ってくると助かります。。。

 ただ、そんなみみっちいことしないぞ~ 
 ゴージャスにいくぞっ!と言う方にはオススメできませんが
 でも、日本よりモノを捨てるのは楽です。。。いいのか悪いのか(^^;)

・電話機 
 電波法とかもあるのかよく分からないのですが、
 日本の電話機は使えます。(ウチはFax付き電話。Faxもできますよ)

・温湿度計 
 冬は恐ろしく乾燥します。
 ので、こっちに来てから 実家に送ってもらいました。

・空気入れ 
 日本から子どもの自転車を持ってきました。
 空気入れは、置いてきたのですが、
 アメリカの空気入れでは、日本の自転車には
 空気が入れられませんでした・・・。
 お隣さんが日本の空気入れをGETしたそうで、
 「いつでもいって~」とおっしゃってもらい、めちゃくちゃ助かりました。。。ホッ。

・日本の紙製品 
 女性の必需品は持って来た方がいいと思います。
 これも 日本のものは優秀!
 紙おむつも やっぱり日本のものは優秀みたいです。
 すき間があったら、トイレットペーパー、ティッシュなども。
 これらは、こっちの方が高いので、たんすとかケースを送るなら、
 その中に軽いものなら入れられるので 入れてくると助かるかも。 


また気がついたら随時UPしていきたいと思います。^^

次回は 子ども関係でやっておいてよかったもの~について
書く予定です。^^
[PR]
by mairo1701 | 2006-08-14 11:36 | 渡米前用意したもの

ちょっと休憩☆

今月末でミシガン生活も半年を迎えようとしています。
どんな国でも同じかな、とは思うのですが、
異国での日本人社会って 多分思っている以上に
狭いんだろうな。。。と。

子どもたちの写真も載せちゃっているけど、
本当は、ブログを観てくれているお友達や家族に
もっと子どもたちの写真を載せたい~!
他にもいろいろUPしたいことがあるのですが、
どうしても 何かあったら、って思って
載せられないこともチラホラでてきました。

もともと、このブログを始めたきっかけは、
お友達に向けての我が家の近況報告。
そしてブログを通して ステキな出会いがあるといいな。

・・・それに、駐在が決まってから今まで、
約1年ちょっとの間に いろんなことがありました。
それを、同じような方がちょっとでも「ふーん」って
思ってくれたらいいなぁ、と
楽しかったことだけじゃなく、ブルーになった時も
ブログに書いてきました。
ブルーな時に「私だけじゃないんだ~」って
思ってもらえたら。。。と。
(それに書くことで 私もブルーも解消されるし)

ミシガンに来て半年。
ここら辺で このブログは、休憩しようと思います。
時々「あ~これ!」というものを のんびりとUPしていこうと思っています。

海外生活、山あり谷あり、
帰国する時に「来てよかった」と思えるような
駐在生活になるよう ボチボチ頑張ります~。

------
まいろ
[PR]
by mairo1701 | 2006-08-11 12:37 | デトロイト6ヶ月目

ピーナツバター

先日、2号の大好きなAくんのママから
フランスパンとピーナツバター、
ボンヌママン(日本でもよく売ってるフタがチェックのジャムの・・・)の
キャラメルスプレッドを頂きました。

このピーナツバター、甘くないもので
そこで手作りしているから甘くないのかな、
なんて思って、頂いたキャラメルスプレッドと
混ぜて食べたらおいしかった~♡

で、昨日、英語の先生にその話をしたら
「そのピーナツバターは甘くなくて」
というと 「え?」


どうも 話がかみ合わないな・・・(^^;)


で、
「日本のピーナツバターは甘い」

というと、

「へ~~~~!!」(びっくり)

アメリカでは、ピーナツバター→salty(しょっぱい味)
だそうです。

アメリカのランチで「ピーナツバター&ジャム」という
サンドイッチがあるとは聞いていたけど、
それも「ピーナツバターのsaltyとジャムのsweetyが
合わさって ウマーイ!になるのよ~」と。(まいろ訳)

へー アメリカでも 塩味で甘さを引き立てるっていう
感覚があるんだ・・・と。(失礼)

ダンナに言うと、ダンナと私が大好きなレインボークッキー、
あれも ちょっとsaltyに仕上げてあるもんね、と。
なるほどね。

で、話は更に盛り上がり(笑)

「ピーナツバターにチョコが、これまたいけるのよ~~♡」と。

どんなチョコを入れるのかと聞くと、
nutella
ヘーゼルナッツのチョコクリームです。
日本でも輸入食材店などで取り扱っています。

これ、日本でも買っていて、ヘーゼルナッツ味好きとしては、
たまらない味です!

これは試さなくては!!

で、先生が帰ったら 即!試してみました(笑)

もぅ~~~~ めっちゃウマイ!


甘くないピーナツバター+キャラメルスプレッド
甘くないピーナツバター+nutella

是非お試しを!
ピーナツバターは、ピーナツのツブツブ感の残っているものが
オススメです~。

お試しあれ~~~☆
[PR]
by mairo1701 | 2006-08-10 17:31 | デトロイト6ヶ月目